So-net無料ブログ作成
検索選択

アシュラ [映画]

czh1ay8uuaa9fwy.jpg


アシュラ
あらすじ:刑事のハン・ドギョンは、私欲のためにあらゆる犯罪に手を染める市長のパク・ソンベによる悪事の後始末を金で請け負っていた。末期がんの妻の治療費を言い訳に、金になるならどんな悪事にも手を染めるドギョンの弱みを握る検事と検察捜査官は、ドギョンを脅迫。市長の犯罪容疑追及のためにドギョンを利用する。ドギョンを中心に、検察と市長、それぞれの思惑が交差し、生き残りをかけた戦いへと展開する。

ハ・ジョンウとかキム・ユンソクとかソル・ギョングとか出てたらもうそれだけで映画観るみたいな。
それに続くのが、チョン・ウソンとか、カン・ドンウォンとか、少し前ならキム・ユンソクとかチェ・ミンシクとかね。

で、ファン・ジョンミンとチョン・ウソンが出てるので、もう楽しみでねえ。
封切り日に配偶者と行ってきました。

映画はさすが韓国ディストピアと言うか、映画に出てくるやつに100%正義の味方と言うか、イイヤツが一人も出てこない。
チンピラを小悪党がやっつけて、小悪党は中ボスにやられるけど、最後はラスボスがって感じで、主人公から全部悪役。

そして全員死ぬ!

韓国映画はねえ、この遠慮のない感じ、例えばハリウッドとかならぜったい無理な救いのないエンディングがもう最高。

ただ全員悪役で、観客側に感情移入出来るキャラが1人も居ない。
だから乗れないというか、自分の遠いところで起こってる関係ない話というか、乗れない感じがちょっと観てて辛かった。

だって日常的に誰かを騙すとか、本気で殴り合いとか、しないもんね。
そんなに嫌いな人も周りにいないし。

チョン・ウソンが絶叫しながら雨の高速を爆走するシーン、最高だった。
どうやって撮ってるんだろ。

面白かった、けど、一人くらいホントはいい人が欲しかったね。

80点
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

お嬢さん [映画]

99eb7bd13a20f8c7.jpg


お嬢さん
あらすじ:1930年代、日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた少女スッキは、藤原伯爵と呼ばれる詐欺師から、ある計画を持ちかけられる。それは、莫大な財産の相続権を持つ令嬢・秀子を誘惑して結婚した後、精神病院に入れて財産を奪い取ろうというものだった。計画に加担することにしたスッキは、人里離れた土地に建つ屋敷で、日本文化に傾倒した支配的な叔父の上月と暮らす秀子のもとで、珠子という名のメイドとして働きはじめる。しかし、献身的なスッキに秀子が少しずつ心を開くようになり、スッキもまた、だます相手のはずの秀子に心惹かれていき……。

ハ・ジョンウが出てるから、ってのと、ちょっと面白そうだったので鑑賞。

うーん。

舞台は日本統治下の韓国。
セリフも8割日本語。
韓国人が頑張って喋ってる日本語。
この日本語が、全然頭に入ってこない。
日本語だから字幕無し。でもちょっと変な日本語だから外国語みたいに聞こえて、その理解が話に追いつかないというか。

話もサスペンスなのかコメディなのかはっきりせず、例えば精神病院から助け出すシーンとか、ハ・ジョンウがタバコを吸って男を殺すシーンとか「いやそれって」ってヘンテコな安っぽい描写が結構ある。

話がムチャクチャ入り組んでて、その割にはカタルシスがないし、まあまあ困った映画だった。

が!
キム・テリとキム・ミニ、この2人が胸を(ひらたく言うとおっぱいを)ちゃんと見せるんですな。
コレがもう最高。
と言うか、それしか覚えてない感じ。
さすがR指定なのでした。


60点(おっぱいは90点)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

トリプルX:再起動 [映画]

xxx-3-e1487884049100.jpg

トリプルX:再起動
あらすじ:危険分子たちの手に渡ってしまった「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器奪還のため、エクストリームスポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジが再び国家安全保障局(NSA)に召集された。ザンダーのもとに集まった厄介な仲間たちによって構成されたチーム「トリプルX」とともに、ザンダーは全世界の政府最高権力者たちをターゲットとした世界壊滅の陰謀に巻き込まれていく。

トリプルX1作目映画館に観に行ったよなー、と調べたら2002年って今から15年前か。
結構前ですな。

その後、アイス・キューブ主演で続編が作られたけど、その続編の中では、初代トリプルXは死んだことになってたけど、死んでませんでした。

この映画は、ヴィン・ディーゼルと我らがドニー・イェンアニキが戦ったら、どっちが勝つんだ?的な期待ビンビンで観に行ったんだけど、えーと、ちょっとしか戦いません。
2人はすぐ仲良くなります。
そして共闘して、巨悪と戦うんだけど、当然の事ながらどっちも死なず。

ハリウッドムービーはね、ちょっとね。

コレが韓国映画なら最低でも1人、もしかしたら両方死んだりしますから。

まあ、やっぱりドニー・イェンはカッコ良かった。
トニー・ジャーは相変わらず無駄遣いと言うか、もったいない使われ方されてました。




65点
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この世界の片隅に [映画]

konosekai-titleimg.jpg

この世界の片隅に
あらすじ:昭和19年、故郷の広島市江波から20キロ離れた呉に18歳で嫁いできた女性すずは、戦争によって様々なものが欠乏する中で、家族の毎日の食卓を作るために工夫を凝らしていた。しかし戦争が進むにつれ、日本海軍の拠点である呉は空襲の標的となり、すずの身近なものも次々と失われていく。それでもなお、前を向いて日々の暮らしを営み続けるすずだったが……。

・「のん」こと能年玲奈が事務所を辞めて干されてる(能年玲奈は本名なのに、所属してた事務所から『名乗っちゃダメ』と言われてる)
・この映画を作るのに資金が足りず、クラウドファンディングで資金を集めた

ってのを見聞きして、もう、1映画ファンとして「コレは観なきゃな」と行ってきました。

でも、今更この映画に色々言う事とか無い。
もう主役を演じた「のん」が素晴らしすぎて。

よく出来た映画だったけど、その動いてるアニメよりも、その声が頭に残ってるというか。
ホントに映画館で見てよかったな、と。

泣いた、メチャクチャ泣いたなあ。

後はエンドロールに結構長いこと流れる、クラウドファンディングした人たちの名前。
「ああ、この人達が資金をなんとかしなかったら、この映画出来なかったんだな」と胸が熱くなったのと、NHKの朝の連ドラで主役張った女優も干される、日本の芸能界というか、マスゴミって怖いな、と思ったのでした。

のん、頑張って!

95点

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ドラゴン×マッハ! [映画]

o1300181213844051484.jpg

ドラゴン×マッハ!
あらすじ:香港で闇の臓器売買ビジネスを展開するホン・マンコンを逮捕するため、任務を遂行していた潜入捜査官チーキットは、その正体がばれ、タイの刑務所に監禁されてしまう。しかし、その刑務所こそが臓器売買の拠点だった。チーキットに執拗に暴行を加える刑務所所長コーの非道な行為を前に、所長に臓器移植が必要な娘の入院費を工面してもらっている看守のチャイは、見てみぬ振りするしか術がなかった。しかし、チャイはある事実を知り、チーキットを助けることを決意する。

この映画と「この世界の片隅に」を同じ日に観に行くって・・・。
どっちも泣いたけど。

映画は名作「SPL/狼よ静かに死ね」の続編って事になってるけど、話自体は全然繋がってません。
しかし、あの映画からもう10年経つのか。
SPLでドニー・イェンにド突かれまくって殺されたウー・ジンが今度はド突きまくって殺す方に変わった。
時代だね。

結構スゴイアクション映画なんだけど、トニー・ジャーの病気の娘の存在が結構ウエットで、アクションに特化して欲しい自分には邪魔だったな。

しかし白眉は、この2人(トニー・ジャーとウー・ジン)を相手にして全然負けてない、キレッキレのアクションを見せるマックス・チャンがカッコ良すぎた。


C2mNHfjUsAA0ACx.jpg

ドニー・イェンアニキの「イップマン 継承」にも出るみたいなので楽しみですな。

アクション映画は動きを魅せるのがメインになるので、どうしても脚本がねえ。
でも、ウー・ジンが捕まって殺されそうになる辺り、ちょっと韓国映画チックで良かった。

75点(マックス・チャンの蹴り100点)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スターウォーズ フォースの覚醒 [映画]

6321ae6e46cb71b32758f0012c51ae1e-691x1024.jpg


スターウオーズ フォースの覚醒
あらすじ:砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独なヒロイン、レイ(デイジー・リドリー)の運命は“ある出会い”によって一変することに…。

今更この映画の感想ってどうなんだろとは思うけど、一応映画館で見た映画はココに書いて、年間映画館で何本見たかってのを数えてるので。

もう見てから大分経ってるけど、今でも色褪せずに覚えてるのは、やっぱりドニー・イェンアニキの強さとカッコ良さかなあ。

もう結構作られてるスターウォーズシリーズに初めて出てきたアジア人はドニー・イェンってのが泣かせる。

映画の中ではムチャクチャ強いんだけど、「ジェダイになりたかったけど成れなかった男」として描かれる。強くてもそういうバックボーンがねえ。
凡百のジェダイなんかよりよっぽど強いんだけど。

この強さと弱さが同居したキャラが、目茶苦茶カッコよかった。
最後の死に様も。

しかし、こうやってスターウォーズにも出て、やっとハリウッドにガンガン出てきて、やったれやったれ!と思っても、ドニー・イェンももう53歳。
10年遅かったか。
今のドニーが43歳なら、ホントにハリウッドを席巻しただろうに。

映画は最後にダースベイダーが暴力的な強さを見せつけて終わるんだけど、出来ればダースベイダーvsドニー・イェンが見たかった・・・。

85点

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゴメンナサイ [世の中と格闘、物欲と格闘、人生と格闘]

長らく放ったらかしにしてゴメンナサイ。

このブログは辞める気なんて全然なく、とりあえずは見た映画と日々買った贅沢品というか要らないモノをUpしていくんだけど、映画はいっぱい観に行ってネタがたまり、モノもいっぱい買ってネタがたまり。

都度都度書かないと、なかなかね。
ためると辛いね、仕事と一緒で。

でも、頑張ってまた書いていきます。

よろしくお願い致します。


バレンタインデー [イベント]

配偶者からチョコレートを貰う。

DSC06719.jpg

DSC06720.jpg

DSC06721.jpg

嬉しですな。
いくつになっても。

最近仕事が忙しく、全然走らず、筋トレもせず。
バンバン食べてるけど、筋肉が落ちて体重は減っていくんだよね。

ああ、頑張って体鍛えないとな。

以上です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2017石垣島マラソン [スポーツ]

言い訳はしない、男らしく無いからね。

DSC06621.jpg

走り出してすぐ「あ、今日はダメな日だなコリャ」と気付く。
胸焼けはするし、カラダは重いし、なんとか頑張って20キロ走ったけど、そこで足が止まった。

誤魔化しながら何とか5時間は切ったけど、最悪のマラソンでしたな。

敗因は体調管理が出来てなかった(最近仕事が夜勤で、不規則によく食べてた)のと、寒くて最後の追い込みが出来なかったからかなあ。
男らしく無いから言い訳はしないけど。

仕事がずっと夜勤で大変になるんだけど、何とか頑張って(カラダを絞って走り込んで)、6月の千歳マラソンではまたサブ4狙いたいな、と思ったのでした。

来月からまた頑張って走るぞ!

DSC06673.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

新年のお年玉 [ゴルフ]

話は去年の年末に遡る。

Mッチー先生と一緒にゴルフ。
もちろんこちらは絶不調。

あんまりヒドいボクのドライバー(の打球)を見て、「オマエこのシャフト合ってないんとちゃうか?どないしたんや」と。

ボク「ヘッドはMッチー先生に貰いましたけど、シャフトは自分でヤフオクで買いました。9000円でした」
Mッチー「安いなあ。最近偽物が多いから、ホンマモンのシャフトにはホログラムシールが貼ってあるけど、オマエのは貼ってないな。コレ、偽モンちゃうか」と衝撃の発言が・・・。



そして楽しい新年会後、「おい◯◯君、ちょっとこっち」と。
「コレオレの前のシャフトやけど、間違いなくホンマモンやからな」と。

DSC06476.jpg




シャフト2本(本物)頂きましたー!!

DSC06478.jpg

DSC06477.jpg

ツアーAD、


やっぱり持つべきものは、優しい人生の先輩だなウン。

道具は揃った。
後は腕だけか・・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ