So-net無料ブログ作成
検索選択

キングコング: 髑髏島の巨神 [映画]

ogp2.jpg


キングコング: 髑髏島の巨神
あらすじ:神話の中だけの存在とされてきた髑髏島が実在することが判明し、未知の生物の探索を目的とする調査遠征隊が派遣される。島内に足を踏み入れた隊員たちは、あちこちに散らばる骸骨や、岩壁に残された巨大な手跡 を発見する。やがて彼らの前に、神なる存在である巨大なコングが出現。隊員たちは為す術もなく、凶暴な巨大生物から逃げ惑うが……。

大好きなピーター・ジャクソン版のキングコングが(2005年って、もうあれから12年も経つのか・・・orz)自分的には血湧き肉躍る傑作だったので、今回はどうなんだろうなうーんと思いながら観に行った。

えーとですね、キングコングは次、ゴジラと戦うことが決まってるので、それに向けてデカくなってます。

今までのゴリラ風キングコングなんて、ゴジラに敵うわけ無いので、とりあえずリアルなゴリラからモンスターよりと言うか、怪獣っぽくなってる。

けど、全然強く見えないというか弱いんだよね、どっちかというと。
米軍にはやられそうになるし、敵のモンスターにはガチンコではなく、武器を振り回してギリギリ何とか勝つという・・・。

こんなんで、あのデッカクて火を吐くゴジラとどうやって勝負するんだろうか。

エンドクレジット後のオマケで、他にもモスラとかキングギドラとか出てきてたし。
やっぱりピージャク版のが良かったな。

60点(シンゴジラには絶対負けるなこりゃ)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。