So-net無料ブログ作成

お嬢さん [映画]

99eb7bd13a20f8c7.jpg


お嬢さん
あらすじ:1930年代、日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた少女スッキは、藤原伯爵と呼ばれる詐欺師から、ある計画を持ちかけられる。それは、莫大な財産の相続権を持つ令嬢・秀子を誘惑して結婚した後、精神病院に入れて財産を奪い取ろうというものだった。計画に加担することにしたスッキは、人里離れた土地に建つ屋敷で、日本文化に傾倒した支配的な叔父の上月と暮らす秀子のもとで、珠子という名のメイドとして働きはじめる。しかし、献身的なスッキに秀子が少しずつ心を開くようになり、スッキもまた、だます相手のはずの秀子に心惹かれていき……。

ハ・ジョンウが出てるから、ってのと、ちょっと面白そうだったので鑑賞。

うーん。

舞台は日本統治下の韓国。
セリフも8割日本語。
韓国人が頑張って喋ってる日本語。
この日本語が、全然頭に入ってこない。
日本語だから字幕無し。でもちょっと変な日本語だから外国語みたいに聞こえて、その理解が話に追いつかないというか。

話もサスペンスなのかコメディなのかはっきりせず、例えば精神病院から助け出すシーンとか、ハ・ジョンウがタバコを吸って男を殺すシーンとか「いやそれって」ってヘンテコな安っぽい描写が結構ある。

話がムチャクチャ入り組んでて、その割にはカタルシスがないし、まあまあ困った映画だった。

が!
キム・テリとキム・ミニ、この2人が胸を(ひらたく言うとおっぱいを)ちゃんと見せるんですな。
コレがもう最高。
と言うか、それしか覚えてない感じ。
さすがR指定なのでした。


60点(おっぱいは90点)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。