So-net無料ブログ作成
検索選択

ホアヒン・バンコク旅日記2016 最終号 [旅行]

・端末のカバーを・・・

いつもバンコクの空港に到着後、荷物を受け取りタクシーに乗るまでにやるのが空港内のショップで現地SIMを購入し、スマホ(今回はタブレット)の現地化。

DSC05795.jpg

DSC05796.jpg

ショップで現地SIMを購入して、そこでSIM挿入。


DSC05797.jpg

通話が出来ることを確認して終了。なんだけど、
ホアヒンに向かうタクシーの中で、タブレットの蓋が無いことに気付く。
すぐショップに電話して、「白いタブレットの蓋無い?」と聞くと「有ります」と。


DSC05941.jpg

現地で使ってる間はずっと蓋なしorz

「1週間後に取りに行くので預かっといて」と伝える。

現地で使ってる間はずっと蓋なしorz

帰国時に空港で無事にゲットしたのでした。



・バイクのキーを無くした

いつもホアヒンに行くとバイクを借りてアチコチ走り回るんだけど、今年もバイクをレンタル。
4日間で800バーツだったけど、700バーツに負けてもらってバイクをゲット。
2000円くらいだから1日500円か。

DSC06011.jpg

DSC06010.jpg

何故かフロントにスヌーピーのシールを貼ってるのをゲット。

ある日バイクで移動中、猛烈に腹が痛くなりホテルまで爆走。
バイクを停めてダッシュでホテルのトイレに行き、なんとか事なきを得た次の日の朝、バイクのキーが無いのに気付く。
部屋を探しても、バイクの駐輪場から部屋までのホテル内を探しても無い。
フロントに「バイクのキー、拾ったとか届け無い?」と確認しても無い。

コレは・・・、とバイクをレンタルしたところに行き「バイクのキー無くした」と言うと「キー無くした?無くしたのか!」とみんな大騒ぎ。
最初は「合鍵の段取りに1日かかる。500バーツかかる」と言われたけど、そこはこちらのネゴシエーター・配偶者が「そんなに待てない。何で合鍵に500バーツもかかるんだ」と交渉開始。
結局「1日と500バーツ」は「30分と300バーツ」に。

目の前に有ったバーキンで飯食ってまた行くと、バイクのキーは出来上がってたのでした。

さすがのネゴシエーターなのでした。


・洗濯天国
去年も行ったランドリーサービスにバイクで汚れ物を持っていく。

DSC05902.jpg

1キロ70バーツ(210円くらい)でっせ。
激安。

ゴルフウェアとかパンツとか靴下とかありったけ持っていく、
二人分で2キロだったか。

DSC05970.jpg

DSC05971.jpg

こうやって靴下とかパンツとか、どうやったらこんなに丸めれんの?ってくらい丸めてある。

ホアヒンに行く人、おすすめですぞ。
※詳しい場所が知りたい人は言ってね


・フルーツ三昧
ホアヒン滞在中、ほぼ毎日食べてたのがナイトマーケットで売ってたこのフルーツ。


DSC05917.jpg

マンゴー50バーツ、剥いたグレープフルーツ40バーツ、スイカ30バーツ
計120バーツ也。

ちなマンゴーは丸々1つ分入ってます。

毎晩食べてた。
朝になるとフルーツとか朝食の時ホテルでくらでも食べられるけど、夜も食べたくなるので。
ああ、また果物まみれになりたいよホント。


今回のホアヒン・バンコク
毎年来てるので、たまには違うところに行きたいけど、やっぱりゴルフを考えるとタイしかない。
バンコクは渋滞がスゴイから無理だし、ホアヒンはラウンドが安いし。
歩いてラウンドなら1000バーツとキャディーフィーとチップで合計5000円位でラウンド出来るし。
カートに乗りますけどね、暑いから。

まあ、世界中アチコチに行ってる(今月は韓国、スペイン、ドイツに行ってます)配偶者が「またホアヒンに行きたい」と言えば行かざるを得ない我が家なのでした。

終わり
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。