So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ホアヒン・バンコク2017 Vol.3 [旅行]

とりあえず配偶者が来るまでに自分だけ手続きを済ませる。

DSC06951.jpg

DSC06952.jpg

三万三千円かあ。

DSC06953.jpg

DSC06955.jpg

まあ、2人で66000円。
一泊当日キャンセルになるから、無駄になるホテル代が15000円。

現地7泊が6泊になるけどなあ。
うーん。

配偶者が関空に到着。
「振替の便にビジネスは無いの?」と交渉してたけど、ビジネスだともう1日また無くては駄目と言われ、諦めてました。

関空横の日航ホテルにチェックイン。
DSC06962.jpg

DSC06967.jpg

DSC06968.jpg

日航ホテルは流石にきれいだった。
「夜も暇だしどっか行く?」と考えたけど、関空からどこに行くもの億劫で、結局ホテルで鮭共の見つつ、晩御飯を待つことに。

DSC06975.jpg

晩ごはんはビュッフェで1人4000円なり。


DSC06963.jpg

朝ごはんは2500円でした。
どっちもまあ、イマイチだったけども。

そして朝ごはんを食べて、やっと関空を出発したのでした。

DSC06972.jpg


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ホアヒン・バンコク2017 Vol.2 [旅行]

・出国まで2


DSC06957.jpg

配偶者がまだ着いてないので、とりあえず自分だけでもと列に並ぼうとすると、TGの職員が寄ってきて「500人乗客出来る飛行機をご準備する予定でしたが400人乗りの機体しか準備できないので100人オーバーブッキングになってます何とかなりませんか?」だって。

「いやあちょっと」なんて言ってると「お仕事ですか?」とか聞いてくる。

「いやあ、仕事じゃないけど、一緒に行く配偶者に相談してみます」と言って、まだ関空に来てない配偶者に電話。
「TGがもの凄い行列でエラいことになっとる。500人のウチ100人がオーバーブッキングで乗れないらしいんだけどどうする?」とその申し出を受けたときの条件を言うと「うーん、行列に並ぶのも嫌だしいいんじゃないのもう」と。

ウチの意思決定機関は配偶者なので、さっきの係員のお姉さんに「あ、もうこの飛行機に乗るの諦めたんで・・・」と声をかけたのでした。
満面の笑みで「ありがとうございます!」と言うお姉さん・・・。

オーバーブッキングでの対応
・現金33000円(1人)
・関空横の日航ホテルに宿泊
・晩ごはんと朝ごはん付き
・飛行機は翌日12時発の直行便

で、配偶者を待って手続きしたのでした。
(ああ、なかなか進まんなコレ)
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ホアヒン・バンコク2017 Vol.1 [旅行]

・出國まで

出発便はTG673便で関空を17:35に出発。
手続きとかで空港へは2時間前着くらいがいいんだけど、GWで混んでるかも、と早めに出発。
早めに着いてもラウンジにでも行けばいいしね。

と、配偶者に言ったら「ラピートは乗るときに階段が多いからイヤ。後からはるかで行く」だって。
今から一緒に海外に行くのに、いきなり別行動か・・・。
別にいいけどさ。

DSC06945.jpg

スーツケースとキャディバッグを引きずりながら、新今宮からラピートに乗り込む。



DSC06947.jpg


自分は予定通り関空に到着したけど、タイ航空の受付にすごい行列が。


DSC06948.jpg

そしてこの行列がなんとも凄いことになっていたのでした。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

帰国してます [旅行]

タイより。

色々疲れた。

明日から適当にうpしていきますんで。

よろしくです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

またタイに行く [旅行]

えー、明日からまたタイに行ってまいります。

毎年9月のシルバーウィークに行ってたけど、今年はシルバーウィークがイマイチなので、2日休めば9連休になるGWに行くことにしたんだけど。

今回はホアヒンに5泊、バンコクに2泊。

ここ何年かはホアヒンではセンタラグランドにステイしてたけど、ずっと好きだったホアヒンマリオットが復活した(3年位建て替えしてたのが完成した)ので、そこに泊まります。


P1310955-HDR.jpg

モダンになったんだよなあ。
楽しみ。

旅行記は帰国後にうpしますんで、しばしお待ちを。

ラーコーン!


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イップ・マン 継承 [映画]

ip-man3.jpg
 

イップマン 継承

あらすじ:妻や息子と静かな毎日を送ってきた彼は、都市開発を進める悪徳不動産業者が息子の通う小学校の土地を狙っているのを知る。強引に土地買収を行う不動産王とその手下から、小学校を守ろうとするイップ・マン。暴力も辞さない手下たちをけ散らしていく彼だったが、妻が病に倒れてしまう。愛する家族を守るべきか、自分たちが暮らす町のために戦うべきか、そのはざまで思い悩む彼は……。


スターウォーズにトリプルXといま世はドニー・イェンブーム。
自分的にドニーアニキの映画でイチバン好きなのは(イチバン面白いのは、じゃないよ)「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」ですけども。
ショーン・ユーとニコラス・ツェーも最高。

このイップ・マンはドニーのアニキはもちろんなんだけど、 その相手と言うか適役がマックス・チャンですから!
ドラゴンマッハで、ウー・ジンとトニー・ジャーの2人を相手にして、全然負けてなかった(どっちかと言えば勝ってた)あのマックス・チャンとドニー・イェンが夢の対決!

C6X4LP6VMAE5hO0.jpg

マックス・チャン。
42歳でこの身体。
カコイイ!

若き日の李小龍が出てきたり、タイソンが出てきたり、見どころはタップリなんだけど、病気になった奥さんとの描写が多くて、自分的には、最後のドニー・イェンvsマックス・チャンがちと短かったかな。

でも、トリプルXのvsヴィン・ディーゼルみたいにお茶を濁したりせず、2人がガチンコで勝負して決着するのは良かった。

ガンガン前に行くマックス・チャンとそれを捌いてカウンターを入れるドニーアニキ。
どっちもカッコ良かった。

ホントにオススメです。
出来ればドラゴンマッハ見てからこの映画を是非。

95点
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

哭声/コクソン [映画]

20170313105530.jpg


哭声/コクソン

あらすじ:警察官ジョング(クァク・ドウォン)が妻と娘と暮らす平和な村に正体不明のよそ者(國村隼)が住み着いて以来、住人たちは彼のうわさをささやいていた。やがて、村で突然村人が自分の家族を手にかける事件が発生する。犯人には、濁った目と湿疹でただれた肌という共通点があり……。

映画を観に行くと「面白かった」とか「面白くなかった」とか、大体思いますよねそりゃ。

で、この「コクソン」って映画なんだけど、そんなもんじゃないんです。スゴかった。
ただただ凄かった。
面白いとか、面白くないとかじゃなく、「ああ、スゴい映画観たな」って感じで、もう超越しちゃってるんですな、この映画。

どんなジャンルにも属さない、観たこと無い映画で、観てる間もビックリして「この後どうなるんだろ?あーそういうことかアレ?何じゃそりゃー!」って映画だったなあ。

何書いてもネタバレになるので、何も書けない・・・orz

映画的にはサスペンスになるのかなあ。
サスペンス、ミステリー、アクション、オカルト、ギャグ、SF、全部だな。

とにかく國村隼がカッコよかった。
韓国映画で一言も韓国語を話さず、日本語だけで芝居してるのも良かった。

やっぱナ・ホンジンは天才ですな。
だって撮った映画は3本だけ。
「チェイサー」と「哀しき獣」とこの「コクソン」って、全部100点の傑作だもんな。
これからもバンバン面白い映画作って欲しいですな。

自分は映画見てる間「おいコレ凄い映画なんじゃないのもしかして」とドキドキして見てたんだけど、一緒に見に行った配偶者は「イマイチやったな。今から飲みに行こか」と言ったのでした。

99点(自分的には満点)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハードコア [映画]

hardcore_henry-762862601-large.jpg


ハードコア
あらすじ:見知らぬ研究施設で目を覚ましたヘンリー。彼の身体は事故によって激しく損傷しており、妻と名乗る女性エステルによって機械の腕と脚が取り付けられる。さらに声帯を取り戻す手術に取り掛かろうとした時、施設を謎の組織が襲撃。脱出を試みたもののエステルをさらわれてしまったヘンリーは、超人的な身体能力を駆使して救出に向かう。

映画館で映画観る時は、座席は2列めか3列め。
コレはもう決めてる事なので。
スクリーンがデカいと3列め。
そうでもないなら2列めかな。

今回行ったシネコンなのかでは小さめのスクリーンだったので、前から2列めで鑑賞、したんだけれど。


今まで数え切れないくらい映画館で映画を見てきたけど、1作だけ画面に酔った映画が有った。
その映画はクローバーフィールド。
もう画面がグラングランで途中で気分が悪くなり、トイレに行って気分を落ち着けて、それから後ろの方で見たのを覚えてる。

で、今回のハードコア。
全編(ホントに全部)主観映像。
こっちからは主人公の手足は見えるけど、顔は見えない。
映画は中々よく出来ていて、「コレってどうやって・・・、どうせCGだろうけど」ってシーンが山盛り有った。
けど、酔った。
映画の前にガッツリメシを食べてたから(スイーツパラダイスでケーキ山盛り食べたorz)のでもうダメ。

30分位でダメになり、トイレに行ってしばし休憩して、アイてた後ろの方でフラフラしながら見たのでした。

内容はねえ、よく出来てたけど、多分に出落ちなところが有ってね、どんなすごい映像でもバンバン見せられると飽きるというか、慣れちゃうからね。

まあ、人がいっぱい、それも結構残酷に死んでいくし、いい映画だったけど、ボクはもうイイです。


60点



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

キングコング: 髑髏島の巨神 [映画]

ogp2.jpg


キングコング: 髑髏島の巨神
あらすじ:神話の中だけの存在とされてきた髑髏島が実在することが判明し、未知の生物の探索を目的とする調査遠征隊が派遣される。島内に足を踏み入れた隊員たちは、あちこちに散らばる骸骨や、岩壁に残された巨大な手跡 を発見する。やがて彼らの前に、神なる存在である巨大なコングが出現。隊員たちは為す術もなく、凶暴な巨大生物から逃げ惑うが……。

大好きなピーター・ジャクソン版のキングコングが(2005年って、もうあれから12年も経つのか・・・orz)自分的には血湧き肉躍る傑作だったので、今回はどうなんだろうなうーんと思いながら観に行った。

えーとですね、キングコングは次、ゴジラと戦うことが決まってるので、それに向けてデカくなってます。

今までのゴリラ風キングコングなんて、ゴジラに敵うわけ無いので、とりあえずリアルなゴリラからモンスターよりと言うか、怪獣っぽくなってる。

けど、全然強く見えないというか弱いんだよね、どっちかというと。
米軍にはやられそうになるし、敵のモンスターにはガチンコではなく、武器を振り回してギリギリ何とか勝つという・・・。

こんなんで、あのデッカクて火を吐くゴジラとどうやって勝負するんだろうか。

エンドクレジット後のオマケで、他にもモスラとかキングギドラとか出てきてたし。
やっぱりピージャク版のが良かったな。

60点(シンゴジラには絶対負けるなこりゃ)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

パッセンジャー [映画]

maxresdefault.jpg


パッセンジャー
あらすじ:20XX年、乗客5000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、新たなる居住地を目指して地球を旅立ち、目的地の惑星に到着するまでの120年の間、乗客たちは冬眠装置で眠り続けていた。しかし、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが予定よりも90年近く早く目覚めてしまう。絶望的で孤独な状況下で生き残る方法を模索するうちに、2人は惹かれ合っていくのだが……

まあまあ映画を観たけど最近のイチバンのお気に入りはコレ。
この映画はハリウッドでは珍しい病んだ話で、観た後に「コレってどうなんだ?」って思うことがメインストーリーというか、そこに乗れるかどうかですな。

自分的にはもうジェニファー・ローレンス!
もう美しい彼女をデカいスクリーンで見てるだけで、元が取れたというか。
大した意味もなく、ピタピタなランニングウェアで宇宙船の中(メチャメチャ広い)を走り回るし、1人で泳ぐのにメチャセクシーな水着で泳ぐし、最後も普通のカッコをしてるけど、腕を怪我して上着を脱いで下がタンクトップと言う、もう、制作側はよく解ってる!

映画的にはこう、都合が良すぎるというか(ローレンス・フィッシュバーンが出てきて問題提起と解決方法だけ示唆して死んだり(出てる時間20分くらい)、エンジニアであるクリス・プラットが対応出来る問題が都合よく起こったり(対応できないトラブルは起きない)。

しかしカッコいい宇宙船で、あんな美女と二人きりってなあ。
夢の具現化ですな。

とりあえず見た後に色々語りたい映画なので、出来れば2人以上で見ましょう。
自分は一人で見たけれど・・・。


80点(ジェニファー・ローレンスは100点です)

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -